おしらせ

おしらせ · 2021/05/03
「元気応援くらぶ」の運営をより魅力的にするために、松戸プロジェクト協力事業者・団体のご協力で、それぞれが持っている「元気応援くらぶ」向け運営コンテンツを提出いただいて冊子としてまとめました。「元気応援くらぶ」運営の一つとして是非ご利用ください。 なお、お申し込み問い合せは、各企業・団体へ直接お願いします。

おしらせ · 2021/04/06
千葉大学予防医学センター教授近藤克則先生が法研の定期刊行誌「へるすあっぷ21」で、松戸プロジェクトについて紹介されています。商業誌であるため、内容のPDFファイルはアップロードできませんが、ご興味のある方はご一読ください。 近藤克則:最前線レポート 千葉県松戸市 多様な社会参加で実現する人生100年時代の介護予防.へるすあっぷ21 (437), 4-5, 2021.」
おしらせ · 2021/03/01
松戸プロジェクトの主宰者の一人である千葉大学予防医学センター教授の近藤先生が、全国社会福祉協議会地域福祉部会会報「NORMA社協情報2月号」で、コロナ禍下での高齢者の社会参加と人のつながりの重要性を紹介しています。 こちらよりダウンロードしてお読みいただけます。

おしらせ · 2021/02/25
飯塚玄明先生と近藤克則先生(千葉大学予防医学研究センター)の「松戸プロジェクト」についての論文が日本老年学的評価(JAGES)のホームページにアップロードされています。この論文は、「松戸プロジェクト」の特徴とその成果をわかりやすく解説したものです。 【閲覧方法】 以下のURLにアクセスした後、 https://www.jages.net/project/municipalities/matsudo/...

ネコの手お貸しします
おしらせ · 2021/02/25
高齢者化が進んだり、働き方改革が叫ばれたりする世の中で、全ての世代が暮らしやすい街づくりを目指す民間企業が見られるようになってきました。 ここでご紹介するのは、ヤマト運輸株式会社のネコサポステーションです。ヤマトグループ2社は、松戸市、松戸警察署、松戸東警察署と地域共創社会の実現に向けた連携に関する協定を結んでいます。...

おしらせ · 2020/04/06
広報まつど2020年2月20日号で松戸プロジェクトの特集が組まれ、活動の主旨から内容について詳しく紹介されました。厚生労働省加藤大臣、本郷谷松戸市長と千葉大学予防医学センター近藤教授の特別鼎談、グリーンスローモビリティー実証調査、松戸プロジェクトパートナー紹介、プロボノMATSUDO紹介、元気応援くらぶや地域活動などについて詳しく掲載されています。このページの下部からダウンロードしていただけます。どうぞご一読ください。 (前回の2018年に松戸プロジェクトが特集された号についてもダウンロードしていただけます)

おしらせ · 2018/06/02
4月下旬、フランス在住のサイエンス・ジャーナリスト、マルタ・ザラスカさんが松戸プロジェクトのサロンに見学に来ました。

おしらせ · 2018/06/01
「プロボノチャレンジMATSUDO2018」とは、仕事の経験やスキルをいかしたボランティア活動「プロボノ」に、秋の約2ヵ月間で参加できるプロボノプログラムです。

おしらせ · 2018/06/01
都市型介護予防モデル「松戸プロジェクト」では、全国に先駆けた都市型の介護予防モデルの創出を目指し、幅広い住民が、多種多様な地域活動やボランティア活動に参加することで、年齢を問わず元気に暮らせるまちづくりを強力に推進しています。 その取り組みの一環として、地域の方々が主体的に活動する通いの場やサロン、NPOや...
おしらせ · 2018/01/01
松戸市が発行する広報誌「広報まつど」の臨時増刊号として、松戸プロジェクトの特集号が発行されました。

さらに表示する